ぶろぐ アーカイブ - 2ページ目 (9ページ中) - 岩村建匠|iwamura kensyo|秋田・横手・十文字のリフォーム・住宅・家づくり

あたたかい家体験会2022

あたたかい家体験会2022

今回は、現在打ち合わせ中の方限定で。 醍醐の家2022、大森の家2021、ajito2015と3件のしっかり断熱の建物をめぐって、温度データと住み心地のお話を聞...
本年もよろしくお願いいたします2022

本年もよろしくお願いいたします2022

本日より仕事初めの現場にて除雪作業からのスタートです あっという間に過ぎゆく休日と、これから来るいろいろの締切と、自分を含めみんなの頑張りという希望に期待してい...
断熱の効果を知る

断熱の効果を知る

先日は点検を兼ねて、大雄の平屋の2世帯 へ あたりはとてもきれいな田園地帯で、ということは猛吹雪のときは風あたりも強く、体感温度はぐんと低い。 そしてこの日も猛...
気密測定 | 醍醐の家2021

気密測定 | 醍醐の家2021

断熱は大切なエネルギーをキープするために。 そのエネルギーをより簡単に外に逃さないように、気密も大切です。 断熱、気密施工を終え、この時点で気密検査を行いました...
まな板リフレッシュ

まな板リフレッシュ

いつもお世話になっている方から、お使いのまな板のメンテナンスのご依頼 包丁の深い傷は消えませんでしたが、表面のシミついた汚れや木の歪みを修正。    いいですね...
醍醐の家2021 | 付加断熱

醍醐の家2021 | 付加断熱

醍醐の家では、付加断熱工事中 通常の構造躯体への充填断熱の前に、外側へ付加断熱。グラスウールを充填中。この時期の横手では貴重な晴れ間。せっかくのグラスウールが雨...
醍醐の家 | 上棟式

醍醐の家 | 上棟式

たくさんの、たくさんのみなさんがおめでとうで、最後には拍手もしていただけたとても良い一日でした。 いろいろな思いが詰まった家に関われること、本当に嬉しく思いま...
醍醐の家 | もちまき10/10

醍醐の家 | もちまき10/10

いよいよ足場がせり上がった醍醐の家2021 10日に上棟式&もちまきお振る舞い! 近隣の方はぜひぜひおこしください!
大森の家 | 内装 板張り

大森の家 | 内装 板張り

大森の家 造作工事も佳境に。玄関を入るとリビングに向かって羽目板の壁。向こうには畑仕事をするお施主様(妄想) で、近頃の屋根工事事情について・・・ 「今まだそう...
大森の家 | 造作をする

大森の家 | 造作をする

大工さんが調整をする。 大森の家では、階段はすべて大工さんの手作り。端材の杉がステキ。 一般的な家では、オーダーでプレカットの既製品が搬入される場合が多いのです...
醍醐の家2021 基礎ちゃくちゃく

醍醐の家2021 基礎ちゃくちゃく

第三者機関の配筋検査を午前中にクリアし、午後からは住宅基礎の底盤コンクリートの打設。 今回の設計は、いつも建材でお世話になっている住建さん。社長自ら設計の家。付...
さようならの家

さようならの家

なんてタイトルを書いてしまうとなんだか物悲しい気持ちになるけど、潔いスタートの始まりで、オーナーも変わり手直し施され、長く住み続けられた建物をリセットする工事が...
素材をみて思う

素材をみて思う

たしかに今は地元にあるもと言ってもなかなか活用できるものがない場合がる 以前は、あるものを使うしかなかった。 からなのだろうけど、地元にある素材で家は作られてい...
断熱材はエネルギーの貯金

断熱材はエネルギーの貯金

大森の家 断熱工事が終わり、大工さんは内装工事へ これから見えなくなる部分なんだけど、見えなくなっちゃう部分だからきちんと手を加えて置きたいところ。 どうしても...
記憶を読み、妄想して刻む

記憶を読み、妄想して刻む

進行中の旧勇駒酒造の修理工事現場から一枚 これはとある部分のパーツ。上がかれこれ4〜50年頑張った(とおもう)材料で、下が大工さんが作り直したもの。色々絡み合う...

Contents|岩村建匠について